ブログトップ

手作りタイル表札 店舗看板タイル pocoapocoRicマジョリカ焼き 作品集

pocotiles.exblog.jp

さわやかセンター小林(宮崎県)園田病院 デイケア庭へのタイル

a0279368_11143919.jpg


a0279368_1114463.jpg


a0279368_11145144.jpg


さわやかセンター小林(宮崎県)園田病院 デイケア庭へのタイル
焼き上がりました。 ポルトガル方式の乾式で制作。 18世紀陶器復刻用のイタリアの顔料とスペインの顔料です。 
イタリアやスペインの広場をイメージし、
老人介護施設へ入居のお年寄りの方が車いすで、そのご家族の方と豊かにすごせるようなモニュメントになるように。

ずっと考えながら制作していました。型紙はあまり使わず、全体のバランスを見ながらの作画でした。

全体のテーマ.
LA luce
太陽の光いっぱい。(大人可愛い、上品な)

スペインバルセロナのアントニオガウディの師匠である、ドメニクムンタネールは、サンパウ病院(世界遺産。サグラダファミリアと対峙して建つ)建設時に、芸術は医療であると、いう考えで、サンパウ病院内部にも、この技法の、この色を使ったたくさんのタイルが貼られています。

その、同じ絵の具で、技法で、今度は日本の宮崎に。マジョリカ焼のタイルです。

また、今回は、LA LUCEとイタリア語の光。なので、イタリアタイルをモチーフに。折角なので、日本ではたぶん誰も持っていないだろうイタリア18世紀復刻用顔料を多用しました。(この顔料買うまでに、ファエンツアの顔料屋さんに4日通いました)
[PR]
by pocotile | 2014-04-22 11:15 | オーダータイル施工用
<< 絵タイル施工 スペインやイタリアのお土産タイ... >>